大山(鳥取県)のふもとに堆積(たいせき)した黒い土の層「黒ぼく」をイメージしたロールケーキを、同県伯耆町と、地元有志や主婦グループなどでつくる町黒ぼくリゾート大山高原協議会が共同開発し、29日、米子市役所でお披露目された。町の主導で取り組んだ経緯から「お役所仕事」の商品名で4月17日から地元スーパーなどで限定販売する。

 ロールケーキは長さ11センチ、直径8センチ。大山ロイヤルホテルの宇薄勝彦料理長や主婦グループらがレシピに協力し、地元産の米粉と竹炭で黒くしたスポンジに、生クリームと地元産のカボチャでつくったムースを巻き込んだ。カボチャの黄色で町の花、菜の花を表し、黒と黄色のコントラストが目を引く。

 価格は「役場(やくば)」の語呂合わせで898円。パッケージには「役所の作ったロールケーキ」と書き、大山の写真とともに町を紹介を添えている。

 問い合わせは同町地域戦略課(電)0859・68・4212)。

【関連記事】
広島・宮島で「こども神楽祭り」
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開
宮島で清盛まつり 厳島神社への武者行列再現
アンズの里で花が満開 広島県福山市
花見の準備着々 千光寺や後楽園
あれから、15年 地下鉄サリン事件

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気(産経新聞)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-04-02 19:18
 こんにゃくゼリーをのどに詰まらせて死亡する事故を防ぐため、消費者庁は24日、安全対策を検討する「食品SOS対応プロジェクト」の初会合を開いた。
 こんにゃくゼリーによる死亡事故は、所管官庁がない「すきま事案」として、行政の対応が後手に回り、消費者庁創設のきっかけとなった。同庁などによると、1995年以降少なくとも22人が死亡しており、担当の泉健太内閣府政務官は会合で、「被害者をこれ以上出さないため、可能な限り早急に結論を出す」と述べた。
 こんにゃくゼリーをめぐっては、危険性を検討していた食品安全委員会の作業部会が今月、「もちよりは頻度が低いが、あめと同程度にのどに詰まらせる事故が起こりやすい」などとした報告書をまとめた。しかし、具体的対策については委員間の意見の隔たりから提言がまとまらず、検討が消費者庁に委ねられていた。 

【関連ニュース】
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ
リコール中の三洋テレビで重傷事故=持ち手外れ落下、58件
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令

高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ(読売新聞)
首相元秘書「間違いありません」=検察側、禁固2年求刑−偽装献金事件・東京地裁(時事通信)
<多摩ニュータウン>一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-03-31 10:36
 グーグルはグーグルマップで全国すべての地下鉄の駅の時刻表を表示するサービスを始めた。これまでは、新幹線と東京の地下鉄に限られていたが、15日時点で新幹線8路線と9都市の41地下鉄路線の時刻表が見られるようになった。利用したい駅の吹き出しの中に表示されている路線をクリックすると、その日の時刻表が表示される。また、日にちを指定して調べることもできる。

【関連記事】
「ストリートビュー」にガチャピン現る!
もうひとつの産経新聞 グーグルマップにアクセスすると…
グーグルが新乗り換え案内サービス 鉄道、バスに渋滞情報も
ひったくり、ストリートビューに写り逮捕 オランダ
【今、何が問題なのか】国境紛争とグーグル

<電子書籍>出版31社が協会設立 研究や情報収集行う(毎日新聞)
和歌山で震度3(時事通信)
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)
「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-03-29 10:07
 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している財団法人黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長、同市)の寄付金使い込み問題で、同市の塚部芳和市長は23日記者会見し、「財団側の対応を見守る」と述べ、誘致を断念しない意向を示した。記念館をめぐっては、市議会などで「資金の流れが不透明で、建設の見込みはない」との批判が出ていたが、市は建設期限などを明確にした上で契約を結び直すという。
 市はこれまで、記念館建設の権利取得や用地造成などで計3億5000万円を負担。誘致断念を表明すれば権利金約1億円が返還されない可能性があり、市長の判断はこれを考慮した結果とみられる。 

<日弁連>「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
「ラテアート」滋賀の村山さんが日本一に(読売新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-03-26 21:25
 平成7年の阪神大震災後、兵庫県内で貸し付けられた災害援護資金と生活福祉資金(特例枠)のうち、20年度末の時点で計約264億円が回収困難となっていることが18日、県の包括外部監査報告でわかった。県は最大37億円の負担を被る可能性があり、監査人は「県民への適切な情報開示のもと処理を進める必要がある」と指摘している。

 災害援護資金は住宅が全半壊するなどした被災者に最高350万円を貸し付ける制度。原資は国や県、政令市が負担し、貸出窓口となる市町は期限内に回収して国・県に返済する。震災では県内約5万6千世帯に約1308億円が貸し出されたが、2割近い224億円が滞納。時効(10年)が最も早いもので今年9月に迫っていることから、各市町が滞納者を相手取って返還を求める民事訴訟を起こし始めている。

 監査では、滞納のうち約8割が支払い猶予中で、残りも借受人が行方不明だったり、保証人とともに破産中などのため徴収が不可能か困難なものであることをあげて「ほとんどが不良債権化している」と分析。県費分について補助金や交付税措置がなければ、県が約27億円を負担することになる可能性を指摘した。

 また、低所得者に生活資金として10万〜150万円を貸す「生活福祉資金」(震災特例)では、延べ5万9千件、計約103億円を貸し付けたが、42%の約44億円が未返済だった。

【関連記事】
阪神大震災援護金、借り得許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ 大阪市
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上
阪神大震災15年 助成に財源の壁 共済制度で住宅再建
阪神大震災 母を亡くした白石さん「新しい神戸を創る」
阪神大震災 遺族代表「もう一度会いたい」
20年後、日本はありますか?

緑内障治療配合剤で治療効果アップに期待(医療介護CBニュース)
民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)
北教組事件 1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける(毎日新聞)
「トレーダー主婦」に実刑判決…出資法違反事件(読売新聞)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-03-24 20:06