25日午後4時15分頃、大隅半島東方沖を震源とする地震があり、鹿児島県種子島で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ、マグニチュードは5・3と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)
各種学校も無償化 高校授業料 法案審議、線引き焦点(産経新聞)
「大たこ」ピンチ 大阪高裁が土地明け渡し命令(産経新聞)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象−地域主権室(時事通信)
高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-02-01 12:37
 日本製薬工業協会(製薬協)の庄田隆会長は1月29日の定例記者会見で、昨年末に中央社会保険医療協議会(中医協)が創設した、一定の条件の下で特許期間中の医薬品の薬価が下がらない「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」について、研究開発型の製薬企業が進むべき方向性と一致し、「画期的な制度改革の一つだ」と評価した。

 ただ、「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」は「新薬創出促進加算」と略すべきだと主張。未承認薬・未承認効能への対処は「あくまでも目前の問題」とし、今回の促進加算の本来の目的は「新薬創出をいかに促進するかにある」と述べた。

 また、今回は2年間の試行導入のため、恒久的な制度にする必要性を強調。次の2012年度薬価制度改革の議論では、「新薬創出促進加算の恒久制度化と、市場拡大再算定・特例引き下げ(後発品が薬価収載された場合の先発品の引き下げ)の見直しの2つが中心になる」と述べた。

 このほか、厚生労働省が2月8日に開催する「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」について言及。企業に対しては「会議での十分な検討を踏まえた上での要請には真摯に対応を」、行政当局に対しては「科学的な見地に立った適切な対応を」と求めた。


【関連記事】
薬剤費の削減額は当初試算から300億円拡大
【中医協】薬価制度改革の骨子を了承
【中医協】新薬価改定ルールなど制度改革の骨子を基に議論―薬価専門部会
【中医協】「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」に賛意―業界ヒアリング
【中医協】薬剤費削減額4800億円、医療費ベースで1.3%下げ

<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向−感染研(時事通信)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
<地震>静岡県で震度4=午前2時59分ごろ(毎日新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-01-30 17:56
 鹿児島県霧島市沖の鹿児島湾で昨年1月、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が警戒船と接触した事故で、鹿児島地検は28日、業務上過失往来危険容疑で書類送検された当時の艦長、峯村禎人2等海佐(44)ら3人について、「潜水艦と警戒船の損傷は小さく、過失の程度も低い」として不起訴(起訴猶予)にした。

 鹿児島海上保安部は昨年12月、峯村2等海佐らが潜水艦の所在位置を誤認し、指定コースを外れたことが事故の原因として書類送検していた。

小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
「経済的補償に重心を」=犯罪被害「あすの会」10周年−東京(時事通信)
名護市長選「間違いなく新たな要因」…国務次官補(読売新聞)
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-01-29 09:50
 2008年6月に無差別殺傷事件が発生した東京・秋葉原で、現場近くの神田末広町会(千代田区外神田)は26日、周辺の街頭に防犯カメラ16台を設置した。
 久保勝町会長(72)らによると、町会では数年前からカメラ設置に向けて準備をしていたが、17人が死傷した事件の発生を受け、都や区からの補助金などを基に実現した。
 設置場所は、警視庁と協議し、犯罪の多発する地域や通学路などに決めたという。
 同日、区立昌平小学校で設置式があり、石川雅己区長や警視庁の山下史雄生活安全部長ら約50人が参加した。
 山下部長は「防犯カメラは犯罪の抑止だけでなく、事件発生時には犯人逮捕にも効果がある。町の安心安全の礎だと思っている」とあいさつした。 

【関連ニュース】
金川被告に死刑=「極刑願望、身勝手極まる」
土浦連続殺傷、18日判決=「死刑」が動機、金川被告
契約社員の男を傷害容疑で逮捕=小1女児の腹殴り重傷負わす
初の少年被告に懲役5〜10年=連続女性暴行の裁判員裁判・名古屋
無差別連続殺傷で死刑求刑=「更生可能性は皆無」と検察

民家焼け跡から女性遺体=胸、背中に刺し傷−宮城(時事通信)
<可視化法案>今国会提出「難しい」…千葉法相ら(毎日新聞)
<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
100年間進化のない「カレーうどん」を変えろ プロジェクト発足(産経新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-01-28 07:41
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、東京都千代田区のホテルで、小沢氏への任意の事情聴取を始めた。聴取は同日夕にかけて約4時間行われる予定。
 現職衆院議員らが逮捕された政治資金規正法違反事件は、与党の現職幹事長への事情聴取で、大きなヤマ場を迎えた。聴取では、秘書らの虚偽記載に対する小沢氏の認識と、土地購入代金の原資についての説明が、最大の焦点となる。
 陸山会は2004年10月29日、東京都世田谷区の土地を約3億5000万円で購入。直前に土地購入代として4億円が入金されたのに、同年分の政治資金収支報告書に収入として記載しなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

橋下知事、ベトナム・シンガポールへ出発(読売新聞)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
「間違いないのか」「はい」菅家さんテープ再生(読売新聞)
<人工歯根>豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で(毎日新聞)
インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)
[PR]
# by qo55jmt7od | 2010-01-26 12:29