陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎(産経新聞)

 宮内庁は5日、体調を崩して2日からお住まいの皇居・御所で静養中の天皇陛下が、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。3、4両日の夕方の検温時には微熱が確認されたという。症状は落ち着いているが、陛下は引き続き御所で療養される。

【関連記事】
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
「陛下に負担ないよう対応したい」 閣議の夕方開催で平野官房長官  
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見

恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男−広島県警(時事通信)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも−千葉県警(時事通信)
毎日映画コンクール 「川崎舞台」華やかに(毎日新聞)
秋田で伝統の奇祭「掛魚まつり」(産経新聞)
[PR]
by qo55jmt7od | 2010-02-12 14:15