接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)

 鹿児島県霧島市沖の鹿児島湾で昨年1月、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が警戒船と接触した事故で、鹿児島地検は28日、業務上過失往来危険容疑で書類送検された当時の艦長、峯村禎人2等海佐(44)ら3人について、「潜水艦と警戒船の損傷は小さく、過失の程度も低い」として不起訴(起訴猶予)にした。

 鹿児島海上保安部は昨年12月、峯村2等海佐らが潜水艦の所在位置を誤認し、指定コースを外れたことが事故の原因として書類送検していた。

小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
「経済的補償に重心を」=犯罪被害「あすの会」10周年−東京(時事通信)
名護市長選「間違いなく新たな要因」…国務次官補(読売新聞)
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
[PR]
by qo55jmt7od | 2010-01-29 09:50