転落 東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)

 14日午後0時55分ごろ、東京都狛江市の市立中学校の校舎脇で、中学1年の女子生徒(12)が頭から血を流して倒れているのを担任の男性教諭が見つけ119番した。生徒は病院に運ばれたが、頭の骨を折って重体。警視庁調布署は生徒が2棟の校舎をつなぐ渡り廊下から飛び降り、約9メートル下の地面に落ちたとみている。同市教委によると、教室の机の中に遺書のようなメモがあり、同署は転落との関連を捜査している。

 同署によると、二つの校舎の3階をつなぐ渡り廊下の手すり(高さ約1メートル)に乗り越えたような跡があった。生徒は4時限目が終わる同0時40分ごろまで授業を受けていたが、給食の準備中に姿が見えなくなり、担任らが捜していた。【喜浦遊、松本惇】

小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」(産経新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)
みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
岸和田の住宅密集地で火事、近隣に避難呼びかけ(読売新聞)
[PR]
by qo55jmt7od | 2010-05-18 22:04