本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)

 全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「2010年本屋大賞」が冲方丁(うぶかた・とう)さんの「天地明察」(角川書店)に決まり、東京都内で20日、発表された。冲方さんは大学在学中の96年に作家デビュー。過去に日本SF大賞や吉川英治文学新人賞を受賞している。

【関連ニュース】
養老孟司による書評を読む…今週の本棚
松たか子:「泳げないんです」と告白 本屋大賞受賞作を映画化「告白」試写
横道世之介もノミネート
村上春樹さんの長編小説「1Q84」もノミネート

男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)
車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(読売新聞)
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す(時事通信)
[PR]
by qo55jmt7od | 2010-04-24 12:36