「お役所仕事」?実はケーキです 伯耆町(産経新聞)

 大山(鳥取県)のふもとに堆積(たいせき)した黒い土の層「黒ぼく」をイメージしたロールケーキを、同県伯耆町と、地元有志や主婦グループなどでつくる町黒ぼくリゾート大山高原協議会が共同開発し、29日、米子市役所でお披露目された。町の主導で取り組んだ経緯から「お役所仕事」の商品名で4月17日から地元スーパーなどで限定販売する。

 ロールケーキは長さ11センチ、直径8センチ。大山ロイヤルホテルの宇薄勝彦料理長や主婦グループらがレシピに協力し、地元産の米粉と竹炭で黒くしたスポンジに、生クリームと地元産のカボチャでつくったムースを巻き込んだ。カボチャの黄色で町の花、菜の花を表し、黒と黄色のコントラストが目を引く。

 価格は「役場(やくば)」の語呂合わせで898円。パッケージには「役所の作ったロールケーキ」と書き、大山の写真とともに町を紹介を添えている。

 問い合わせは同町地域戦略課(電)0859・68・4212)。

【関連記事】
広島・宮島で「こども神楽祭り」
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開
宮島で清盛まつり 厳島神社への武者行列再現
アンズの里で花が満開 広島県福山市
花見の準備着々 千光寺や後楽園
あれから、15年 地下鉄サリン事件

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気(産経新聞)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
[PR]
by qo55jmt7od | 2010-04-02 19:18